高西文利のプロフィール

マルヤジム代表取締役会長兼社長 高西文利のプロフィールです。

おもな競技歴

1976年頃
法政大学在学中にウエイトトレーニング(筋力トレーニング)を始める。
1978年
全日本学生ボディビル選手権優勝
1985年
全日本ボディビル選手権ライトヘビー級優勝、世界選手権日本代表
1991~1996年
全日本ボディビル選手権ミドル級優勝(6年連続)、この間、世界選手権日本代表
1992年
アジアボディビル選手権優勝(インドネシア)
1993年
ワールドゲームス世界第6位(オランダ)※日本人初
1998年
全日本ボディビル選手権ウエルター級優勝、その後現役引退(43歳)

おもな指導歴

スポーツ指導

1989年
同年3月、長崎市江戸町にて、筋力トレーニング専門のマルヤジムを開設し指導開始
1991年
バドミントンと関わり、大束忠司選手(全中、インターハイダブルス・団体優勝、アテネオリンピック日本代表、北京オリンピックダブルス第5位)、大束信也選手(インターハイ3冠)、松田友美(全中優勝)、左村正和(全中優勝)他
1999年
自転車 成年個人 井上雅己選手:第54回国体優勝
2000年
  • バドミントン 長崎女子高校:第55回国体3位
  • バドミントン 成年男子 林・西山:第55回国体5位
  • 陸上 長崎南高校 岩本:インターハイ100メートル準優勝、第55回国体準優勝
  • ハンドボール 瓊浦高校:インターハイ優勝、第55回国体優勝
  • 相撲 諫早農業高校:インターハイ優勝

2001年
野球 三菱重工長崎硬式野球部:第28回社会人野球日本選手権大会優勝
1997年~
2005年
菱重工長崎硬式野球部8年間の指導で、全国都市対抗野球大会7度出場(内準優勝1回)、日本選手権4年連続出場(内優勝1回)、現在プロ野球ソフトバンク・ホークス 杉内俊哉投手も重工野球部で3年間指導する。
2003年
バレーボール 大村工業高校:長崎インターハイ優勝他
2004年
プロ競輪選手として活躍中、ナショナルチームのメンバーで、アテネオリンピックチームスプリント銀メダリスト2008.ケイリングランプリ優勝(獲得賞金1億円・賞金王)マルヤジムメンバー。
2009年
三菱重工長崎硬式野球部の筋トレ指導を再開する。

 

その他、長崎県内の陸上、ハンドボール、カヌー、ボート、ヨット、水泳、柔道、サッカー、ラグビー、野球、バドミントン、テニス、ソフトボール、剣道、レスリング、相撲、新体操、バスケット、バレーボール、空手、登山、バレエなど指導を行なっている。

高齢者向けダンベル体操

1991年
<NBCほっとポテト>毎週月曜日のコメンテイターを勤め、<健康の科学>のコーナーで、1年間ダンベル体操を紹介する。
1992年
マルヤジムにて、ダンベル体操教室開始。
1997年
小浜町のダンベル体操教室指導。
1999年
深江町のダンベル体操教室指導。
2001年
愛野町ダンベル体操教室指導。
2002年11月
マルヤジム(宝町・道ノ尾)でもダンベル体操始める。 H14年より三和町ダンベル体操教室指導、現在5箇所の施設で、100名を越えるメンバーが実践している。自主グループもでき、指導者養成のボランティア・サポーターの要請コースも担当している。
2002年
飯盛町ダンベル体操教室指導。
2002年
長崎市ダンベル体操指導~現在。
2002年
長崎市北公民館で、ダンベル体操教室指導~現在。
2003年
伊王島町時津町ダンベル体操教室指導。時津町はH19年現在も引き続き指導し、自主グループもできている。
2003年10月
伊王島町で、更に高齢者用として、椅子を使用した筋力アップ体操を始める。西彼町ダンベル体操教室指導。
2004年
いい朝NCCで、テレビによる健康運動の指導
2004年
佐世保市西海町多良見町で、ダンベル体操教室指導。
2005年
南串山町で、ダンベル体操教室指導。
2006年 2月
西海町で、ダンベル体操教室指導。
2007年 7月
諫早市小長井地区、ダンベル体操教室指導。

現在、1000名ほどの指導に当たっており、今後も他の自治体からの要請もあり啓蒙・普及活動を考えている。

老若男女を問わず、健康管理・シェイプアップ・病後の体力回復・ストレス解消他

 

現在、3箇所のマルヤジム(中央橋・宝町・道ノ尾)で、小学生から高齢者(最高齢90歳)まで、老若男女問わず、随時指導を行っている。

講演・講習会

1998年10月 7日
長崎県立総合体育館  スポーツ科学研修講座講師
1998年11月28日
長崎県体育協会  ビクトリーサミット講師
1999年 2月22日
長崎県高体連・中体連  特別強化対策中高連携指導者養成事業講師
2000年 7月 1日
長崎県体育協会  競技力向上巡回セミナー講師
2000年
長崎県競技力向上対策本部  レジスタンス・トレーニング支援事業講師
2001年
長崎県競技力向上対策本部  トレーニング実践研修会講師
2002年~
2003年
長崎県体育協会  地域拠点事業(カヌー・レスリング・ボート・ヨット)講師
2002年~
長崎県競技力向上対策本部  レジスタンス・トレーニング指導者養成事業講師
2003年~
日本福祉整体学院専門学校  スポーツトレーナー科講師
2003年~
長崎県教職員組合職場研修会講師
2003年11月16日
秋田県体育協会  指導者レジスタンス・トレーニング研修会講師
2004年
西彼町教育委員会 レジスタンス・トレーニング研修会講師
2004年
時津町教育委員会 レジスタンス・トレーニング研修会講師
2005年
東彼杵町教育委員会 レジスタンス・トレーニング研修会講師
2006年 2月 4日
長崎県体育協会巡回セミナー(対馬) レジスタンス・トレーニング研修会講師
2007年 2月24日
長崎県体育協会巡回セミナー(上五島) レジスタンス・トレーニング研修会講師
2007年 6月17日
第7回加圧トレーニング・カンファレンス 実践指導発表 (東京大学)
2007年 8月18日
日本整形外科スポーツ医学会主催 第7回大学生・高校生のためのスポーツ医学セミナー講師
2010年 3月 7日
神楽坂スポーツ医学セミナー講師(東京都文京区、日中友好会館)

社会活動・委員・役職

  • 長崎県競技力向上対策本部 レジスタンス・トレーニングコーチ(H12)
  • 長崎県体育協会 スポーツ医科学委員(H13~現在)
  • 西彼三和町健康づくり委員会委員(H14~H16長崎市合併まで)
  • 長崎市健康推進委員会 委員 (H17年)
  • 長崎県ボディビル連盟 理事長
  • 長崎県パワーリフティング協会 理事

高西文利の履歴書

1955(昭和30)年 7月 4日
長崎県(旧西彼杵郡三和町)長崎市宮崎町に生まれる
1961(昭和36)年 4月
長崎県長崎市宮崎町の川原小学校入学
1967(昭和42)年 3月
長崎県長崎市宮崎町の川原小学校卒業
1967(昭和42)年 4月
長崎県長崎市為石町の三和中学校入学
1970(昭和45)年 3月
長崎県長崎市為石町の三和中学校卒業
1970(昭和45)年 4月
長崎県立長崎南高等学校入学
1973(昭和48)年 3月
長崎県立長崎南高等学校卒業
1974(昭和49)年 4月~
1975(昭和50)年 3月
浪人(長崎)
浪人(東京)
1976(昭和51)年 4月
法政大学法学部法律学科入学 6月ボディビル部入部
1980(昭和55)年 3月
法政大学法学部法律学科卒業 3月ボディビル部卒部
1980(昭和55)年~
1985(昭和60)年
サンプレイ・トレーニングセンターでトレーニング
1981(昭和56)年
神近管財株式会社入社
1986(昭和61)年
神近管財株式会社退社
1986(昭和61)年 ~
1987(昭和62)年
池袋TC,新宿TC、新宿VTC,高円寺TCにて、統括指導者
法政大学ボディビル部監督
1987(昭和62)年12月26日
長崎へ帰郷
1988(昭和63)年 3月1日
長崎市江戸町5-6 明和ビル3Fにてマルヤジム開設
2010(平成22)年 7月1日
株式会社 マルヤジム代表(CEO)会長兼社長に就任