筋力トレーニングなら長崎のマルヤジム

reserve
  • image06

    Make Yourself Beautiful

    more_information

  • image01

    Semi Personal Training

    more_information

  • image02

    Comfortable Place

    more_information

  • image03

    Fumitoshi Takanishi Method

    more_information

  • image04

    Anti Aging

    more_information

  • image05

    Keep Challenging

    more_information

  • image07

    Enjoy Training

    more_information

  • メソッド
  • 指導歴
  • 競技歴
  • 講演
高西文利

共通の理解

1592..S__9789443昨日、
2軍・3軍の監督とコンディショニングコーチの方々と食事をご一緒しました。
 
そこではそれぞれの役割を確認し、
共通の理解を深めることができました。
 
監督の役割としては、
①方向性を示す
②環境を作る
③応援し、励ます
 
このようになるのではないかと思います。
 
人の体を車に例えて説明すると、
ストレングス(筋トレ)担当の私の役割は、
 
筋トレを行うことで、
「筋肉のエンジンとしての基本性能を高める」ということになります。
 
簡単に言えば、
50馬力のエンジンを100馬力にするといったようなことです。
 
コンディショニングコーチの役割は、
より速く動き、走れるようにするために、
 
「エンジン以外の部分の性能を高めること」です。
 
そして技術コーチの役割は、
「選手のドライバーとしての腕を高めること」ということになります。
 
このように、一つのチームで働く人たちには、
それぞれの役割と位置付けがあります。
 
これらをそれぞれの立場で共通理解することで、
チームの求める結果を導き出すことができると思います。
 
チームワークの強さはこれに尽きるように思われます。
 
その心(本質)は、
「他人を通して事をなす」ということにあります。
 
昨日は、
このようなことを確認できた、
とても楽しいひと時となりました。
 
このような場をセッティングしていただいた監督には心から感謝しています。
 
選手の将来の活躍ぶりがリアルにイメージできました。
 
このような球団で仕事ができる私は幸せ者です。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私の
『こどもの筋トレ』DVDのご案内(2017.11.21発売開始)はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/311/1/

 
前回のDVDのご案内、
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□

現場の感情について

1591.1470.S__14295045
ソフトバンクホークスの春季キャンプも後半に入ってきました。
 
昨日は実戦練習や試合があり、緊張感が高まってきました。
 
また、ブルペンにも
目には見えない緊張感の中に
選手や監督・コーチの気迫がビシビシ伝わってきました。
 
そのような中で、
私が筋トレを指導している、
球場内にあるトレーニングルームには
 
専属のスポーツドクターがお見えになりました。
 
昨年11月の秋季キャンプの時にも、
トレーニングルームにお見えになり、
 
私の指導する筋トレの現場をご覧になっておられました。
 
前回は私が丁度指導中で、
お話しをお伺いする機会がありませんでした。
 
昨日は幸運にも、
ドクターにお話しをお伺いする時間があり、
 
とても有意義な医学的なアドバイスをいただくことができました。
 
また、医学的な情報とは別に私の指導スタイルについても、
 
ご意見をいただくことができました。
 
現場には情報と共に、
選手の心を動かすための感情が止まることなく流れています。
 
トレーニングルームには、
野球の技術練習や試合の中での緊張感とは違ったものがあります。
 
それは野球から解放された感情のように思えます。
 
選手に対する私の対応が気に入られたようです。
 
また終わってからの対応についてもお話しをされ、
貴重なご意見をお伺いすることができました。
 
自分では普段行っていることが
自分の特徴として大切にしなければならないことに気づかされました。
 
昨日はまた、
栄養の先生もお見えになりました。
 
トレーニングルームに用意された補食もチェックしていただくことができました。
 
食事は野球や筋トレを行う上で、
切っても切れない関係にありながら、
 
見た目の緊張感も無ければそれを感じることもありません。
 
むしろ美味しいものを食べる喜びという感情があります。
 
野球にも筋トレにも、
必死さの中に苦しさやきつさが見えます。
 
そこでの感情と食事を上手く組み合わせることで、
食事の持っている肉体面での効果と違った感情を引き出すことができそうです。
 
昨日はホークスのスポンサーより、
特製おにぎりの差し入れがありました。
 
トレーニングルームに用意した30個ほどのおにぎりが
あっという間に無くなってしまいました。
 
美味しそうにそのおにぎりをいただいていた選手の笑顔には
 
喜びをいう感情が目に見えて溢れていました。
 
筋トレに実践にも
好影響を与えたことは言うまでもありません。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私の
『こどもの筋トレ』DVDのご案内(2017.11.21発売開始)はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/311/1/

 
前回のDVDのご案内、
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□

実践に生かす筋トレ

1590.S__9740304ソフトバンクホークスのキャンプも中盤となり、
紅白戦や実践での試合が入ってきます。
 
選手の皆様には、
今まで頑張って練習してきた成果を
悔いのないように出し切っていただきたいと思います。
 
筋トレでは、
基本的に野球で使える体の土台を作ります。
 
それが
「筋肉のエンジンとしての基本性能を引き上げる」ということになります。
 
野球の試合とは直接関係がありませんが、
 
今後のトレーニングの在り方を考える上では、
 
試合での実践によって内容を調整することがあります。
 
基本的な考え方としては、
オフシーズンには筋肉量を増やすことが目的となります。
 
シーズンに入ると、
野球の動きにつながるようなバリスティックトレーニングを行います。
 
そうすることで、
野球に必要なパワーを引き上げることができます。
 
それはしなやかでキレのある動きを引き出してくれるものです。
 
そのような筋トレでも、
トレーニング処方が必要になります。
 
トレーニング処方としての、
頻度・強度・時間の3つを具体的に決めていきます。
 
若手の選手で、
筋肉量をもっと付けなければならない場合は、
 
引き続き筋肉を太く大きくするための筋トレを行うことがあります。
 
選手とのコミュニケーションをよりスムーズに行い、
いろいろなケースに対応するためにも、
 
筋トレの指導者も、
できれば実践を観ながら対応することが大切になると思います。
 
そう言った意味でも、
これからの試合を観戦して指導に役立てたいと思います。
 
選手の置かれている立場によって、
適切な筋トレの指導ができるように備えたいと思います。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私の
『こどもの筋トレ』DVDのご案内(2017.11.21発売開始)はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/311/1/

 
前回のDVDのご案内、
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□

1 / 17212...100...最後 »

主なトレーニング指導歴

原点1

スポーツ指導

1989年

同年3月、長崎市江戸町にて、筋力トレーニング専門のマルヤジムを開設し指導開始

1991年

バドミントンと関わり、大束忠司選手(全中、インターハイダブルス・団体優勝、アテネオリンピック日本代表、北京オリンピックダブルス第5位)、大束信也選手(インターハイ3冠)、松田友美(全中優勝)、左村正和(全中優勝)他

1999年

自転車 成年個人 井上雅己選手:第54回国体優勝

原点1

2000年

バドミントン 長崎女子高校:第55回国体3位
バドミントン 成年男子 林・西山:第55回国体5位
陸上 長崎南高校 岩本:インターハイ100メートル準優勝、第55回国体準優勝
ハンドボール 瓊浦高校:インターハイ優勝、第55回国体優勝
相撲 諫早農業高校:インターハイ優勝

2001年

菱重工長崎硬式野球部8年間の指導で、全国都市対抗野球大会7度出場(内準優勝1回)、日本選手権4年連続出場(内優勝1回)、現在プロ野球読売ジャイアンツ 杉内俊哉投手も重工野球部で3年間指導する。

2003年

バレーボール 大村工業高校:長崎インターハイ優勝他

2004年

プロ競輪選手として活躍中、ナショナルチームのメンバーで、アテネオリンピックチームスプリント銀メダリスト。2008.ケイリングランプリ優勝(獲得賞金1億円・賞金王)マルヤジムメンバー。

2009年

三菱重工長崎硬式野球部の筋トレ指導を再開する。

2010年11月〜現在

福岡ソフトバンク・ホークスの筋トレ指導。

高齢者向けダンベル体操

原点1

1991年

<NBCほっとポテト>毎週月曜日のコメンテイターを勤め、<健康の科学>のコーナーで、1年間ダンベル体操を紹介する。

1997年

小浜町のダンベル体操教室指導。

1999年

深江町のダンベル体操教室指導。

2001年

愛野町ダンベル体操教室指導。

2002年11月

マルヤジム(宝町・道ノ尾)でもダンベル体操始める。 H14年より三和町ダンベル体操教室指導、現在5箇所の施設で、100名を越えるメンバーが実践している。自主グループもでき、指導者養成のボランティア・サポーターの要請コースも担当している。

2002年

飯盛町ダンベル体操教室指導。

2002年

長崎市ダンベル体操指導~現在。

2002年

長崎市北公民館で、ダンベル体操教室指導~現在。

2003年

伊王島町、時津町ダンベル体操教室指導。時津町はH19年現在も引き続き指導し、自主グループもできている。

2003年10月

伊王島町で、更に高齢者用として、椅子を使用した筋力アップ体操を始める。西彼町ダンベル体操教室指導。

2004年

いい朝NCCで、テレビによる健康運動の指導

2004年

佐世保市、西海町、多良見町で、ダンベル体操教室指導。

2005年

南串山町で、ダンベル体操教室指導。

2006年 2月

西海町で、ダンベル体操教室指導。

2007年 7月

諫早市小長井地区、ダンベル体操教室指導。

現在、1000名ほどの指導に当たっており、今後も他の自治体からの要請もあり啓蒙・普及活動を考えている。

主な競技歴

原点1

1976年頃

法政大学在学中にウエイトトレーニング(筋力トレーニング)を始める。

1978年

全日本学生ボディビル選手権優勝

1985年

全日本ボディビル選手権ライトヘビー級優勝、世界選手権日本代表

原点1

1991~1996年

全日本ボディビル選手権ミドル級優勝(6年連続)、この間、世界選手権日本代表

1992年

アジアボディビル選手権優勝(インドネシア)

1993年

ワールドゲームス世界第6位(オランダ)※日本人初

1998年

全日本ボディビル選手権ウエルター級優勝、その後現役引退(43歳)

主な講演会・講習会

原点1

1998年10月7日

長崎県立総合体育館/スポーツ科学研修講座講師

1998年11月28日

長崎県体育協会/ビクトリーサミット講師

1999年2月22日

長崎県高体連・中体連/特別強化対策中高連携指導者養成事業講師

2000年7月1日

長崎県体育協会/競技力向上巡回セミナー講師

2000年

長崎県競技力向上対策本部/レジスタンス・トレーニング支援事業講師

2001年

長崎県競技力向上対策本部/トレーニング実践研修会講師

2002年~2003年

長崎県体育協会/地域拠点事業(カヌー・レスリング・ボート・ヨット)講師

2002年~

長崎県競技力向上対策本部/レジスタンス・トレーニング指導者養成事業講師

2003年~

日本福祉整体学院専門学校/スポーツトレーナー科講師

2003年~

長崎県教職員組合職場研修会講師

2003年11月16日

秋田県体育協会/指導者レジスタンス・トレーニング研修会講師

2004年

西彼町教育委員会/レジスタンス・トレーニング研修会講師

2004年

時津町教育委員会/レジスタンス・トレーニング研修会講師

2005年

東彼杵町教育委員会 レジスタンス・トレーニング研修会講師

2006年2月4日

長崎県体育協会巡回セミナー(対馬)/レジスタンス・トレーニング研修会講師

2007年2月24日

長崎県体育協会巡回セミナー(上五島)/レジスタンス・トレーニング研修会講師

2007年6月17日

第7回加圧トレーニング・カンファレンス/実践指導発表(東京大学)

2007年8月18日

日本整形外科スポーツ医学会主催/第7回大学生・高校生のためのスポーツ医学セミナー講師

2010年3月7日

神楽坂スポーツ医学セミナー講師(東京都文京区、日中友好会館)

社会活動・委員・役職

・長崎県競技力向上対策本部 レジスタンス・トレーニングコーチ(H12)
・長崎県体育協会 スポーツ医科学委員(H13~現在)
・西彼三和町健康づくり委員会委員(H14~H16長崎市合併まで)
・長崎市健康推進委員会 委員 (H17年)
・長崎県ボディビル連盟 理事長
・長崎県パワーリフティング協会 理事

campaign
gym

CONTACT

gym

お問合せは
お近くの店舗へ

bottan

FUMITOSHI TAKANISHI

takanishi

マルヤジム会長
ストレングス・
トレーニングマスター

bottan

VOICE

voice

マルヤジムに通う
会員様の声

bottan

DUMBBELL EXCERCIZE

dambbell

100歳まで歩くための
ダンベル体操

bottan

TRAINING METHOD

method

マルヤジム式
正しい筋力
トレーニング法

bottan

STRETCH +

stretch

マルヤジム式
ストレッチ法

bottan

BEFORE AFTER

after

お客様の
トレーニング
ビフォーアフター

bottan