筋力トレーニングなら長崎のマルヤジム

reserve
  • image06

    Make Yourself Beautiful

    more_information

  • image01

    Semi Personal Training

    more_information

  • image02

    Comfortable Place

    more_information

  • image03

    Fumitoshi Takanishi Method

    more_information

  • image04

    Anti Aging

    more_information

  • image05

    Keep Challenging

    more_information

  • image07

    Enjoy Training

    more_information

なぜ、筋肉をつくるのか?

現場の筋力トレーニングの指導において“なぜ、筋肉(体)をつくるか?”
 
このテーマこそが、『効果を引き出す肝』と、考えています。
 
2010(平成22)年11月より、福岡ソフトバンクホークスで、ストレングス担当コーチとなり、筋トレの指導に当たっています。
 
そこでは、ホークス全選手の正確な情報が手に入ります。同時にダルビッシュ選手や楽天の田中選手といったスーパースターの、信憑性の高い情報も手に入ります。
 
もちろん、どのような筋トレを行っているか?という情報も含まれています。
 
これらの情報を公開することはできませんが、筋トレを支えている基盤となる情報はお伝えできます。
 
東京大学の石井直方教授、近畿大学の谷本道哉先生、東京厚生年金病院の柏口新二先生、この3名の方に、医・科学的な視点から、上記のテーマについて勉強してきました。それを現場の指導者として、解説します。
 
筋肉の果している役割は、以下の4つあります。
 
1、体を動かす
2、体を守る
3、熱を出す
4、血の巡りを助ける
 
より速く体を動かすためには、どうしても筋肉が必要です。
 
ケガや故障を防ぐためには、どうしても筋肉が必要です。
 
疲労回復を促進するには、筋肉が熱を出し、新陳代謝を上げることが必要です。
 
栄養を取り、より強靭な体づくりには、栄養たっぷりの血液を、円滑に循環させることが必要です。
 
筋肉が無ければ、体を動かすことができません。私たちは身近に、老化を通して気づいています。
 
また、筋肉が無ければ、関節や臓器を守ることができません。これもまた真実です。
 
石井先生は、正しい筋トレの必要条件として、2点挙げています。
 
1、ケガをしないこと
 
2、もっとも効果的であること
 
スポーツ選手には、筋トレ実践の理由をおおよそ以下のように説明します。
 
1、練習中や試合で、ケガをしないように
 
2、試合で勝つために
 
正しい筋トレの必要条件を、これらとつなげるには、筋肉の4つの役割が、“カギ”となります。
 
本質的な筋トレは“筋肉のエンジンとしての、基本性能を引き上げる“ということになります。
 
エンジンとしての基本性能、それは筋肉が本来持っている“パワー・筋力・スピード”ということになります。
 
1、筋力は筋肉の大きさで決まります。
 
2、スピードは骨(筋肉)の長さで決まります。
 
3、パワーは筋力×スピードで、運動する時に出すエネルギーの大きさを表します。
 
よって、より速く走り、より高く跳び、より遠くまでボールを投げる、パワーを引き上げる基本戦略は“筋肉を太く、大きくする”ということになります。
 
一般成人の体重の40%が筋肉です。スポーツ選手はそれ以上あります。
 
筋肉を太く、大きくしましょう。
 
石井先生は、ボディビルを極め、日本チャンピオンになった時、勝利者インタビューの中で筋トレをやって良かったことは?との質問に、
 
「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」とお答えしていました。
 
今になって、これは私たちの人生のテーマである“幸せづくり”に、はっきりとつながっているのが解ります。
 
筋肉づくりは体づくり
 
体づくりは人間づくり
 
人間づくりは幸せづくり
 
現場の筋力トレーニングの指導において“なぜ、体をつくるか?”
 
このテーマこそが、『効果を引き出す肝』と、考えています。

  • CATEGORIES

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2018 (57)
    • 2017 (47)
    • 2016 (100)
    • 2015 (392)
    • 2014 (33)
gym

CONTACT

gym

お問合せは
お近くの店舗へ

bottan

FUMITOSHI TAKANISHI

takanishi

マルヤジム会長
ストレングス・
トレーニングマスター

bottan

VOICE

voice

マルヤジムに通う
会員様の声

bottan

DUMBBELL EXCERCIZE

dambbell

100歳まで歩くための
ダンベル体操

bottan

TRAINING METHOD

method

マルヤジム式
正しい筋力
トレーニング法

bottan

STRETCH +

stretch

マルヤジム式
ストレッチ法

bottan

BEFORE AFTER

after

お客様の
トレーニング
ビフォーアフター

bottan