筋力トレーニングなら長崎のマルヤジム

reserve
  • image06

    Make Yourself Beautiful

    more_information

  • image01

    Semi Personal Training

    more_information

  • image02

    Comfortable Place

    more_information

  • image03

    Fumitoshi Takanishi Method

    more_information

  • image04

    Anti Aging

    more_information

  • image05

    Keep Challenging

    more_information

  • image07

    Enjoy Training

    more_information

情報

科学に支えられた筋トレが如何に重要か、
 
2013.年9月14日、
名古屋での第39回日本整形外科、
スポーツ医学学術集会に講師として参加し、
再認識、することができました。
 
 
東京大学大学院の石井直方教授、
東京厚生年金病院整形外科の柏口新二先生、
近畿大学の谷本道哉先生、
 
各先生方にお世話になることで、
何だか「凄い力を手に入れた」そのような感じです。と共に強くて重い筋トレ指導者の責任を感じます。
 
 
今回の参加で、これからの筋トレの課題が見えてくるようになってきました。
 
私の立ち位置と役割、ここを抑えることで、今後の行動が決まりました。
 
現在は、周知のように、情報化社会です。
 
情報収集も大切ですが、情報処理能力も非常に重要に思います。
 
このような知識社会の中で、
情報が豊かに流れる所にいて、
自分にとっての有用な知識を身に付け、どれだけの知恵を出せるか?ワクワクしてきます。
 
 
情報は、コントロールできるようになれば、無限の可能性を秘めています。
 
1000円の商品は、1000円と引き換えに、手に入れることができます。これは1対1のトレードです。
 
 
情報は、1人で多数の人に伝えることができます。こちらは1対多数の無限大です。お金や商品(製品)は目に見えます。
 
ところが、情報はお金や商品みたいには、見ることができません。
 
“見えざる資産”としての“情報の蓄積”これが、私の今後を決定するように思います。
 
会社においては、
個人の情報蓄積を組織的情報蓄積にしていく工夫が大きなテーマになります。
 
マルヤジムにおいて
情報蓄積の成果は、会員様の“満足・喜び・楽しさ”といった評価です。
 
 
☆私のFBには、『技術を生み出す創造力』を投稿しました。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi
 
□—————————-□

  • CATEGORIES

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2019 (1)
    • 2018 (57)
    • 2017 (47)
    • 2016 (100)
    • 2015 (392)
    • 2014 (33)