筋力トレーニングなら長崎のマルヤジム

reserve
  • image06

    Make Yourself Beautiful

    more_information

  • image01

    Semi Personal Training

    more_information

  • image02

    Comfortable Place

    more_information

  • image03

    Fumitoshi Takanishi Method

    more_information

  • image04

    Anti Aging

    more_information

  • image05

    Keep Challenging

    more_information

  • image07

    Enjoy Training

    more_information

積み上げる

トレーニング効果を出し続けている人は、
指導者であれ選手であれ、
 
①目標、
②行動、
③主体性(自主性)、
④情熱、
 
これらの4つが揃っているように思います。
 
まずは、
ケガしない体をつくる。
競技で勝てる体をつくる。
このような、大目標がしっかりしています。
 
それを、ドンドン具体化して、細かい数値に落とし込んで行きます。
 
例えば、
体重を3か月で、3㎏増やす場合、1か月で1㎏、1週間で250g、1日で約36g、と言った具合に、細部にこだわり、1日にできることを、具体化して行きます。
 
体重の他に、
トレーニング種目、トレーニングプログラム、トレーニング処方、などなど。全ての3か月、1か月、1週間、1日の目標値を決めます。
 
食事内容については、
1日6食、時間刻みを分刻みに下しこんでいきます。
 
このようなことが、当たり前にできるよう、習慣化されるように、努力を積み重ねます。
 
日々の行動は、目標としてのゴールにフォーカスしています。
 
現場で、日々起きる成功も、失敗も、行なったことを、分析して、課題・問題点を見つけ出し、仮説を立てて次の行動に、落とし込んで、実践して、検証して行きます。
 
このプロセスを、“スパイラルアップ”して、加速します。
 
また、
このような過程では、いつも、主体性(自主性)を保っています。
 
やらされるのではなく、
「何のために、やっているか?」
「誰のために、やっているのか?」
 
自問自答を積み重ね、疲労困憊した時にも、自分を、見失わないよう、モチベーションが、下がらないように、問いかけを行います。
 
情熱の原点は“楽しさ”にあると思われます。
 
日々、実践して行く中で、楽しさを見つけだし、まずは、笑顔で、元気なあいさつをします。
 
指導者においては、
1,プレートの付け外し
2,数える
3,励ます
4,褒める
5,補助する
6,聴く
7,技術を教える
8,笑顔
9,雰囲気をつくる
 
これらの全てにつながる情熱は、
筋トレ大好き、野球大好き、スポーツ大好き、このような、純粋な『楽しさ』から出ているように思います。
 
これらの4つが、徹底されれば、
シナジー効果が生まれ、限りない筋トレの積み上げができると思われます。
 
☆https://www.facebook.com/f.takanishi
も更新しました。ご覧いただければ幸いです。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi
 
□—————————-□

  • CATEGORIES

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2018 (57)
    • 2017 (47)
    • 2016 (100)
    • 2015 (392)
    • 2014 (33)