筋力トレーニングなら長崎のマルヤジム

reserve
  • image06

    Make Yourself Beautiful

    more_information

  • image01

    Semi Personal Training

    more_information

  • image02

    Comfortable Place

    more_information

  • image03

    Fumitoshi Takanishi Method

    more_information

  • image04

    Anti Aging

    more_information

  • image05

    Keep Challenging

    more_information

  • image07

    Enjoy Training

    more_information

食事とサプリメント

最近、プロテイン、アミノ酸、エネルギー飲料などのサプリメントを利用している人がいっぱいらっしゃるように感じています。
 
確かに、多くの企業がサプリメントの開発に力を注ぎ、エルゴゼニックの本当に素晴らしいものがあります。
 
しかし、その効果を最大に生かすためには、普段の食事が重要になります。
 
サプリメントは、あくまでも、“栄養補助食品”として、存在しているということになります。
 
当たり前のことですが、栄養素には、
1.タンパク質  
2.炭水化物  
3.脂質
という3つの基盤となる栄養素があります。
 
それに、ビタミン、ミネラル、加えれば水が重要な役割を果しています。
 
これらの働きをしっかりと理解し、自分にとっての、「バランスの取れた食事」「必要量」を知ることが大切に思います。
 
そのために、栄養の専門家の指導を受け、栄養の本を読み、栄養の成分表を利用し、カロリー計算、各栄養素の摂取量の算出などを通して、栄養に対する正しい知識を身に付けます。
 
そうすることで、普段の食事において「不足している栄養素が何か?」はっきりと解ってきます。
 
その判断基準は、あくまでも、栄養の原理・原則となる「科学に支えられた栄養学」にあります。
 
私は、若い頃に、
「そもそも、なぜ栄養は生まれたのか?」
 
そのような疑問が湧いてきて、大修館書店から出されていた、500ページ以上ある『栄養学』の本を読み込みました。
 
その中で、例えば、脚気予防のために、ビタミンB1の必要性を学びました。
 
それを発見するまでの栄養学者の努力は命がけで、信じられないような大勢の人の犠牲の上に、成り立っている真実を知ることができました。
 
その他にも、興味をそそる内容がいっぱい詰まっていました。
 
普段の食事に関しては、
まずは、サプリメントなしでの、朝食・昼食・夕食、自分に合った、3食の栄養素のバランスと量を理解することが重要に思います。
 
そして、スポーツ選手やカロリー消費の多い人は、補食も、しっかりと利用した上で、
 
「足りていない栄養素が何か?」
「どれだけの量取ればよいか?」
 
熟考してその上で、
サプリメントを利用することは、サプリメントそのものの効果を、最大に引き出すことができますので、「大変有益なことである」と思います。
 
最近のサプリメントには、興味深いものが多く、観る・選ぶ・食べる・飲む、いろいろな
楽しさがあるように思います。
 
☆https://www.facebook.com/f.takanishi
も更新しました。ご覧いただければ幸いです。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi
 
□—————————-□

  • CATEGORIES

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2018 (57)
    • 2017 (47)
    • 2016 (100)
    • 2015 (392)
    • 2014 (33)