筋力トレーニングなら長崎のマルヤジム

reserve
  • image06

    Make Yourself Beautiful

    more_information

  • image01

    Semi Personal Training

    more_information

  • image02

    Comfortable Place

    more_information

  • image03

    Fumitoshi Takanishi Method

    more_information

  • image04

    Anti Aging

    more_information

  • image05

    Keep Challenging

    more_information

  • image07

    Enjoy Training

    more_information

〓なかなか成果が上がらない (4)

imageマルヤジムの前田です。

 

運動・栄養・休養意識してますか?

 

長々と4回目になりましたが、今日は運動と反対に休養というテーマ。休養というとあなたは、どんなことをイメージしますか?

 

・睡眠?

・運動した日から、次の運動までの日数?

どちらも正解です。

 

「さあ、今日から筋トレ始めるぞ!」と意気揚々と入会される方の中に、「毎日来ようと思っています!」と意気込みを語ってくださる方がいらっしゃいます。

運動習慣づくりに向けての心の状態は申し分ありません。しかし、運動を徒歩で買い物に行く程度で運動習慣のないの方が、いきなり毎日運動を始めるのは、まず、1年続かないと思われます。最終的に、「2年続いています」……「10年続いています」で運動習慣として定着していることになりますから、いきなり続かないことがわかっているような頻度(1週間に何回行うか)はお勧めしません。なぜなら、休養日がないからです。このまま続けていくと……

 

・前日の疲労がある

・前日の疲労に今日の疲労が重なる

・この繰り返し

・いつも疲れている

・成果が上がらない

と悪循環になります。念のため、食事や運動量が正しく行われていると仮定した場合の悪循環をお伝えしていますので、「運動量が多すぎ」「食事の量が不足」などが重なると三日くらいで「心」の方が根をあげてしまうのではないでしょうか。

 

運動をする

        ↓

筋肉の中のエネルギーを使う、筋肉を傷つける

       

「使ったエネルギーを 補給」「傷ついた筋肉を補修する栄養を補給」

       

「筋肉へエネルギー充填」「傷ついた筋肉を補修」

       

「前よりエネルギーたっぷりのカラダ」「前より傷つきにくい丈夫な筋肉」

       

動くのに前より余裕がある

       

…(繰り返し)

と言うのが、運動・栄養・休養のバランスがとれている時に起こる正常で自然なサイクルです。

 

また、毎日の睡眠も大事です。

ジムの中で筋トレをしている最中はオレンジの字のところ行っています。睡眠中は、カラダの中で青字ところをガンバっているわけです。筋肉づくり(修復)の時間(=睡眠時間)が短ければ、修復途中で次の筋トレを始めることになります。まだつくり直せていないところを再度壊したり、新たに壊すことになりますから、なかなか上手につくり上げることができません。また、どんなに栄養が豊富でも筋肉をつくるための時間が短ければ栄養が筋肉に変わってくれません。

運動・栄養・休養のバランスって本当に大事ですね。

 

運動・栄養・休養からみた「なかなか成果が上がらない」を4回に渡ってお伝えしてきました。

大事とはいえ、この3つを一度に最初からベストバランスにできる人はまずいないと思います。

日頃運動していない方は、まずは、

・運動習慣をつくりながら、栄養・休養が適切か

を観察していくと良いと思います。

 

日頃運動している方は、

・運動は適切か(足りない?し過ぎ?)

・栄養は適切か(足りない?摂りすぎ?)

・休養は適切か(足りない?取りすぎ?)

でどこか一つだけ動かしてみてください。必ず課題が見つかりますよ。

 

_」_」_」_」_」_」_」_」_」_」_」

=公式ページのご案内=
▼Facebook マルヤジム公式Facebookページはこちら

 

▼LINE@ マルヤジムの公式LINE@はこちら

 

▼instagram マルヤジム公式instagramはこちら

 

▼YouTube マルヤジムのYouTube動画はこちら

 

☆まもなく終了!

▷「創業27周年体験無料キャンペーン」のキャンペーン情報はこちら

 

▷マルヤジム創業者/
ストレングストレーニングマスターのFacebookはこちら

 

☆NEW☆
▷ストレングストレーニングマスターのWEBサイトはこちら

▷お問合せはこちらへ
中央橋店:095-821-9973
宝 町 店:095-844-0542
道の尾店:095-856-7801
mail: info@maruyagym.com

  • CATEGORIES

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2018 (57)
    • 2017 (47)
    • 2016 (100)
    • 2015 (392)
    • 2014 (33)
gym

CONTACT

gym

お問合せは
お近くの店舗へ

bottan

FUMITOSHI TAKANISHI

takanishi

マルヤジム会長
ストレングス・
トレーニングマスター

bottan

VOICE

voice

マルヤジムに通う
会員様の声

bottan

DUMBBELL EXCERCIZE

dambbell

100歳まで歩くための
ダンベル体操

bottan

TRAINING METHOD

method

マルヤジム式
正しい筋力
トレーニング法

bottan

STRETCH +

stretch

マルヤジム式
ストレッチ法

bottan

BEFORE AFTER

after

お客様の
トレーニング
ビフォーアフター

bottan