筋力トレーニングなら長崎のマルヤジム

reserve
  • image06

    Make Yourself Beautiful

    more_information

  • image01

    Semi Personal Training

    more_information

  • image02

    Comfortable Place

    more_information

  • image03

    Fumitoshi Takanishi Method

    more_information

  • image04

    Anti Aging

    more_information

  • image05

    Keep Challenging

    more_information

  • image07

    Enjoy Training

    more_information

〓筋肉は減ると…

マルヤジム前田浩二です.

 

筋肉の重さは、40代でおおよそ
男性=28kg、女性=18kgあるとか。
脳が約1.4kg、肝臓が約1.2kgと言われていますので、ナント、その10倍以上身につけていることになります。随分たくさん身につけているんですね。

 

このたくさん身につけている筋肉、たくさんあるにもかかわらずあまり研究が進んでいなかったそうです。というのも、筋肉そのものが、肉離れをしたり、怪我をしたりしても、命に別条がないことが多いため。

 

そのことは、生活の中での運動のとらえ方にも現れていて、今でこそ、フィットネスクラブや小規模の運動施設で会費や料金を払うことが当たり前になってきましたが、運動することはどちらかといえば「お金をかけてまで…」と少し敬遠されることからもわかるのではないでしょうか。食べ物には惜しみなく費用をかけているのに………。

 

たくさんあるということは、「たくさん必要な理由があるはず」と、この15年くらいの間に随分研究が進んだようです。そして、スポーツはもとより、介護や医療の現場で筋肉に対する価値観が大きく変わってきています。

 

筋肉の大切さを大まかにまとめると次の通りです。大切さを「減る」ほうから考えるととわかりやすいのではないでしょうか。

 

筋肉が減っていくと
◼︎運動面では
「減る」=筋力低下>活動低下>自立歩行ができなくなる>立てなくなる>寝たきり
◼︎代謝では
「減る」=糖や脂肪の消費低下>食べたものが全部消費できない>メタボ>糖尿病や心臓病、脳梗塞などの死に直結する重大な病気になる
◼︎ホルモン分泌では
「減る」=筋肉活動減少>筋肉から出る脳へのホルモン分泌刺激減少>ホルモン分泌減少

 

特に最後のホルモン分泌に関わっていることは最近分かってきたこと。「筋肉が脳を刺激して」その刺激を受けた脳がカラダを調節していることになります。「筋肉は運動するときだけ働いている」と思っていた私にとっては、大変な驚きでした。だって、「脳が筋肉を支配している」と思い込んでいましたから。

 

最終的に、筋肉は様々な機関と連絡を取り合って、生命機能を維持する役目も持ってていることになります。

そういえば、カラダの温度が下がると筋肉を縮めて体温を保とうとする働きや、ふくらはぎの筋肉が、心臓の働きを助けるため、心臓へ血液血液を押し戻す働き、筋肉が酸素不足の時、心臓をドキドキさせて、呼吸の数を増やして酸素をどんどんカラダにめぐらせる働き…、なんかも筋肉と他の機関の連携ですよね。

知れば知るほど、奥深いものですね。そして、知れば知るほど筋肉が愛おしくなります。

 

たまには「いつもありがと。私のキンニクさん♫」と自分の筋肉に声をかけて筋トレをスタートしてみませんか。

 

参考文献:石井直方著「筋肉学入門 人はなぜ筋力トレーニングが必要か?」 講談社

 

_」_」_」_」_」_」_」_」_」_」_」

=公式ページのご案内=

▶︎Facebook

▶︎LINE@ ID:@maruyagym

▶︎instagram ID:maruyagym

▶︎YouTube

キャンペーン情報

▷マルヤジム創業者ストレングストレーニングマスター髙西文利のFacebook

▷ストレングストレーニングマスター髙西文利のWEBサイト

▷お問合せはこちらへ

中央橋店:095-821-9973

宝 町 店:095-844-0542

道の尾店:095-856-7801

mail: info@maruyagym.com

  • CATEGORIES

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2018 (57)
    • 2017 (47)
    • 2016 (100)
    • 2015 (392)
    • 2014 (33)
gym

CONTACT

gym

お問合せは
お近くの店舗へ

bottan

FUMITOSHI TAKANISHI

takanishi

マルヤジム会長
ストレングス・
トレーニングマスター

bottan

VOICE

voice

マルヤジムに通う
会員様の声

bottan

DUMBBELL EXCERCIZE

dambbell

100歳まで歩くための
ダンベル体操

bottan

TRAINING METHOD

method

マルヤジム式
正しい筋力
トレーニング法

bottan

STRETCH +

stretch

マルヤジム式
ストレッチ法

bottan

BEFORE AFTER

after

お客様の
トレーニング
ビフォーアフター

bottan