筋力トレーニングなら長崎のマルヤジム

reserve
  • image06

    Make Yourself Beautiful

    more_information

  • image01

    Semi Personal Training

    more_information

  • image02

    Comfortable Place

    more_information

  • image03

    Fumitoshi Takanishi Method

    more_information

  • image04

    Anti Aging

    more_information

  • image05

    Keep Challenging

    more_information

  • image07

    Enjoy Training

    more_information

筋トレの習慣化と気づき

現在、宮崎でのソフトバンクホークスの春季キャンプに参加しています。
 
キャンプも残すところ、あと4日となりました。
 
私はその後3月6日まで、宮崎で主に若手選手の筋トレの指導を行います。
 
そのような中で、いかに充実した納得した指導を行えるか?
 
自分に対する課題の克服も重要はテーマになります。
 
キャンプに参加する前に、
自分自身がいつ、何回筋トレを行って健康管理をするのか決めていました。
 
今のところ計画通りに進めることができています。
 
計画通り進めていくためには、私にとって一つのコツがあります。
 
若い時には、筋トレを続けながらも心の中で苦しさとの葛藤がありました。
 
筋トレを行うことで得られる見返りの大きさも続けるための重要なポイントです。
 
それでも「筋トレは苦しい」という思いが頭の中から消えることがありませんでした。
 
そのような中でいつからか、
「考える前に行動する」
 
という考え方ができるようになってきました。
 
これは脳の仕組みを利用したものです。
 
脳は本来、
体を使って筋肉を動かすことで、外部の環境から情報をもらっています。
 
筋トレを本気で実践すればするほど、
やはり頭のどこかで「苦しくてきつい」という感情が生まれます。
 
これを克服して習慣化するには、
そのことを考え込んでしまう前に体を動かしてみることが重要になると思います。
 
そして終わった後に、
しっかりと考えてみるとほとんど間違いなく、
 
「やって良かった」!」
 
という気持ちが、心の底から溢れ出し喜びに満たされています。
 
そのような状態を保ちながら仕事ができることに大変満足しています。
 
仕事での気づきは情報が流れている所に身を置くことと、
 
いろんな気づきを得られるように、
緊張の中にもリラックスしている心境が大切なように思います。
 
気づきは大切な課題を見つけ出す種だと思います。
 
課題は自分が成長し続けるための、これからの目標を導き出してくれます。
 
気づきは筋トレの指導者としての私に学びと成長を促してくれています。
 
私の気づきはいつも筋トレの楽しさとつながっています。
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
□—————————-□

  • CATEGORIES

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2018 (57)
    • 2017 (47)
    • 2016 (100)
    • 2015 (392)
    • 2014 (33)