筋力トレーニングなら長崎のマルヤジム

reserve
  • image06

    Make Yourself Beautiful

    more_information

  • image01

    Semi Personal Training

    more_information

  • image02

    Comfortable Place

    more_information

  • image03

    Fumitoshi Takanishi Method

    more_information

  • image04

    Anti Aging

    more_information

  • image05

    Keep Challenging

    more_information

  • image07

    Enjoy Training

    more_information

高校野球部のセミナー

1524.IMG_6944昨日、
長崎市にある高校の野球部のセミナーに行ってきました。
 
監督・保護者・野球部員・マネージャーが各々の立場で参加いただきました。
 
筋トレの理論と実践という内容でした。
 
14:30から17:00まで、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
 
理論では、
「なぜ筋トレを行うのか?」
 
その意味を、
①筋肉の4つの役割
②筋肉はエンジン
③パワー=筋力×スピード
 
この3点について順番に説明しました。
 
これは私のオリジナルの物語の構成で、
 
東京大学大学院の石井直方教授の生理学に基づき、
筋トレの基本理論の説明になります。
 
スポーツ選手に関わらず、
私たちの体を支えている筋肉の役割を知ることは、
 
当然と言えば当然のことだと思います。
 
ところが、今までこのようなセミナーをする場合に、
全員が1+1=2のような感じで、
 
誰もが理解していることを前提としたお話しができた記憶がありません。
 
そういう私も、
石井先生に教えていただくことがなければ、
 
おそらく未だに筋肉の役割を知ることはなかったと思います。
 
今私が思うことは、
筋トレを理解するために最初に身に付けることが、
 
筋肉の4つの役割です。
 
野球などのスポーツの場合には、
①ケガや故障の予防のため
②競技力向上のため
 
このような目的で筋トレを行っています。
 
その本質的なものに目を向けると、
 
それはどういうことか?
なぜ筋トレを行うとそのようなことが可能にあるのか?
 
このような疑問に答える必要があります。
 
その答えが筋トレを理解するスタートではないかと、
私自身は考えています。
 
再三出てきますが、
私は筋肉の4つの役割を
 
『うまねち』いう私のオリジナルの言葉として作りました。
 
(1)「体を動かす」の(う)
(2)「体を守る」の(ま)
(3)「体から熱を出す」の(ね)
(4)「血の巡りを助ける」の(ち)
 
これらをつないで『うまねち』ということになります。
 
筋トレではこれらの役割を強力に、しかも同時に引き上げることになります。
 
筋トレにはいろいろな方法があります。
 
私は
①セーフティ・ファースト(安全第一)
②ショートタイム(短時間)
③シンプル(簡単)
 
このようなこれまたオリジナルのオペレーション・システムを作りました。
 
これらはその頭文字を取って3S(SSS)システムと言います。
 
これによって目指すことは、
「最短で最高の効果を上げる」ということにしました。
 
ところで、
「筋肉はエンジン」というのは、
 
人間の体を車に例えることで、
より明確にスポーツにおける
 
「筋肉の位置付けと役割」を示すことができます。
 
そして原動機として動きの源である馬力(パワー)の説明をすることで、
 
筋肉と筋トレの関係を導き出すことができます。
 
それが、
「筋トレで筋肉のエンジンとしての基本性能を引き上げる」
 
という明快な説明です。
 
筋トレを行うと体にとっては、
『うまねち』の4つの引き上げることで、
 
一石四鳥の効果があります。
 
同様に、
筋トレを行うと体にとって、
 
筋力が2倍に伸びると、
パワーは4倍伸びるようなシナジー(相乗)効果があります。
 
しかもその効果は万人平等です。
 
石井先生は書籍の中で、
「筋力とパワーは、全く別物です」ということを述べられています。
 
パワーは体を動かして、
運動するときのエネルギーの大きさを表しています。
 
筋力は例えば壁を押すような、
体を動かしていないにも関わらず、出すことができます。
 
この時のパワーは0です。
 
従って体を動かして行なう、
走る、跳ぶ、投げる、相手にぶつかるなどの動きは、
 
パワーとしての運動エネルギーが大きいほど有利です。
 
筋トレを行うことで、
パワーのシナジー効果を引き出すことができるという知識は、
 
これはもう、
私には魔法のようにしか思えてなりません。
 
世の中には魔法はありませんが、
筋トレには魔法を引き出すような効果があるということになります。
 
もう一つ大切な知識があります。
 
それは
「筋肉は環境に依存する」ということです。
 
全く筋トレを行わない環境では、
自分の体を支えることもできないほど筋肉が弱ってしまいます。
 
また適切な筋トレを行う環境では、
幾つになっても筋肉を強くすることができます。
 
世の中には、
自分の体重だけでも立ち上がることができない人もいれば、
 
楽々と200㎏でのフルスクワットができる人もいます。
 
筋肉を大切に育てる筋トレを行いましょう!
 
そしてその魔法のような恩恵を、
ギフトとして感謝の心を持って受け取りましょう!
 
 
私の
『こどもの筋トレ』DVDのご案内(2017.11.21発売開始)はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/311/1/

 
前回のDVDのご案内、
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□

  • CATEGORIES

  • RECENT ENTRIES

  • ARCHIVES

    • 2019 (1)
    • 2018 (57)
    • 2017 (47)
    • 2016 (100)
    • 2015 (392)
    • 2014 (33)
gym

CONTACT

gym

お問合せは
お近くの店舗へ

bottan

FUMITOSHI TAKANISHI

takanishi

マルヤジム会長
ストレングス・
トレーニングマスター

bottan

VOICE

voice

マルヤジムに通う
会員様の声

bottan

DUMBBELL EXCERCIZE

dambbell

100歳まで歩くための
ダンベル体操

bottan

TRAINING METHOD

method

マルヤジム式
正しい筋力
トレーニング法

bottan

STRETCH +

stretch

マルヤジム式
ストレッチ法

bottan

BEFORE AFTER

after

お客様の
トレーニング
ビフォーアフター

bottan