本文へ移動

パーソナルトレーニング

 
- 楽 し さ を 伝 え る -

代表者紹介

マルヤジム代表 ソフトバンクホークス トレーニングアドバイザー 髙西文利
私は19歳から現在(2018年)63歳までの44年間、筋力トレーニングを実践し続けて来ました。
 
<ボディビル競技の主な実績>
・1991~1996年全日本ボディビル選手権ミドル級優勝
・1992年アジアボディビル選手権優勝(インドネシア)
・1993年ワールドゲームス世界第6位(オランダ)<当時日本人初>
・1998年全日本ボディビル選手権ウエルター級優勝後現役引退(43歳)
1980年代前半、石井教授のトレーニングパートナーを務める髙西
指導者としては1988(昭和63)年3月に長崎市内において、筋力トレーニング専門のマルヤジムを開設しました。そこでは、小学校中学年の10歳の子供から90代の高齢者まで、老若男女を問わず指導してきました。 2010(平成22)年7月よりマルヤジムを株式会社に移行、 2010(平成22)年11月よりプロ野球福岡ソフトバンクホークス指導、 2016年(平成28)年11月 「TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究会)」創設 2018年(平成30)年1月より、タトラボ統合をマルヤジムへ統合 現在 株式会社マルヤジム代表取締役として筋力トレーニングに携わる。

TATLABは、東大石井直方教授の理念に支えられている

TATLABオープンお祝いメッセージ~
 
 マルヤジムの拡充と新規パーソナルトレーニングジムのオープン、おめでとうございます。
髙西会長は、基本に忠実でありながら、既成の方法論にとらわれず柔軟な指導ができる方です。
これらの2つを両立させるには、不断の努力によって得られた本物の知識と経験が必要です。
これからも、子どもからトップアスリート、さらには高齢者まで、あらゆる層の方々のために、
正しいトレーニングを広めていただければ幸いです。
 益々のご発展を祈念しています。
 
 東京大学スポーツ先端科学研究拠点・拠点長 石井直方
 TATLAB開設時(平成28年10月11日)

お問い合わせ

お名前 ※必須
フリガナ ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須
住所
 
お問い合わせ内容をお選びください
見学・体験をご希望の方はご希望の店舗をお選びください
具体的なお問い合わせ内容をご記入ください
画像認証